ノーネス社および平山氏との関係について

法人化以前の市民メディア連合会活動の整理において、ノーネス社の代表である平山秀善氏(以下、「平山氏」という。)とは双方協議の上、管理項目において下記にて明らかにしておきます。

  • センターサポートの管理運営においては、平山氏(もしくは、平山氏が運営する任意の組織)が行うこととする。
  • バクロスチャンネルは、著作権を所有している平山氏が管理運営を行い、CCJにおいては、市民メディア連合会が管理運営を行う。ただし、両チャンネルの会員の関与においては、それを妨げない。
  • メールアドレス等そのアカウント(citizen-channel.com)の権利、及び運営管理は引き続き当市民メディア連合会で行う。但し、バクロスチャンネルに関する問い合わせは、内容を勘案して、当市民メディア連合会が責任をもって転送する。
  • CCJファンクラブ(メールマガジン)に関しては、市民メディア連合会のコンテンツであるため、平山氏の関与がなかったことを確認し、そのことをファンクラブ会員に確認する。
  • 当市民メディア連合会のHP(https://citizen-channel.com/)内の法人化前のコンテンツにおいては、平山氏からの要請に基づき、速やかに譲り渡す。

 

以上、これからの市民メディアの再出発として、市民メディア連合会と平山氏の管理運営において、双方で確認したことについて、明示しておきます。