広島市民メディア情報

●キャッチコピー

真のメディアで、人と自然、人と人の共生して生きる文化世界を創造しよう

●目的(案)

市民が、市民側に立った真の情報を流すことによって、市民の高い選択判断能力を養う。その結果100年後も続く子孫と国の繁栄に寄与する。

〈会の趣意書(案)〉

世界は数百年前の産業革命以後、日本は明治以降から、資本主義、経済至上主義の価値観、言い換えれば、自然、または見えない命に対する優しさや感謝する思いが欠如してきた時代だったと思います。

その流れが150年続いた結果、外的な面では様々に素晴らしい恵みがあった反面、昨今ではその反動のように、個も社会も内面を中心に、様々な綻びが出現し、もう先が成り立たなくなるのでは感があります。

自然界には殆ど見られない、ガン・アレルギー・うつ・ひきこもり・難病奇病・未婚離婚・貧困・自殺・老老介護・孤独死・犯罪増加など、挙げればきりが無いほど社会問題が蔓延し、このまま行けば、遠からず、最悪な未来が訪れる可能性がある事は、心ある人であれば気付いておられるはずです。

国の為政者達も、動きたくとも動けない状況下にあると思われ、俯瞰した大きな視点で、物事を見つめる事が出来ないでいると理解します。

ただ隠れた自然回帰派を含め、同じ方向性を持つ存在は、数多く存在します。

その同じ方向を持ち、庶民の苦楽を身近で見て深く理解する我々、市井の人々が目覚め、共に手を繋ぐことが出来るならば、自然と共生しながらの文明社会へ回帰する道が拓かれると信じます。

その自然回帰派の再生復活への変化スピードを上げる事が出来るキッカケ作り、応援団として〝市民がスポンサーとなり、市民のための真の情報を共有すべく〟「市民メディアの会」を立ち上げました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です